SlowDays

タグ:稲作@2007 ( 33 ) タグの人気記事

最後の有機米の精米@世田谷

d0056382_23495175.jpg
最後の10kgの内の7kgを精米。半分にして、息子に、玄米のまま娘に3kg。これで去年の有機米はお仕舞い。お米屋さんのおばさんの在所は新潟で、地震は大丈夫だったが、雨が降らなくて、大変だそうな・・・。

つづく
by cassiopeam101 | 2008-06-19 14:58 | 米作り

最初の30kgの最後の5kgの精米

d0056382_23333993.jpg
最初に分けて頂いた30kgの有機米の残り5kgを精米しに出掛けた。ご近所のお米屋さんで精米機の上皿に載せているところ。

つづく
by cassiopeam101 | 2008-02-15 14:24 | 米作り

爺の米を食らう孫

d0056382_169486.jpg
娘の方の孫が来て、有機自家米を食べた。黙々とパクつく。美味しいものを食べる時はこれで結構。
by cassiopeam101 | 2007-12-29 19:41 | くいしんぼう

有機自家米を食べる

d0056382_0561327.jpg
精米したての有機米を炊いて食べる。美味い。ちょっと小粒のような気がするが・・・。

おかずは・・・
by cassiopeam101 | 2007-12-22 19:27 | くいしんぼう

有機米5kgを精米した@世田谷

d0056382_0372383.jpg
近所のお米屋さんへ有機米5kg持って行って、精米して貰った。精米機の上皿に5kgの米をばーっと空ける。

スイッチを入れると・・・
by cassiopeam101 | 2007-12-22 14:07 | くいしんぼう

三十キロの自作有機米@信州

d0056382_18594341.jpg
ryouさんは若くて力があるから30kg入る米紙袋に入れて持って来てくれた。我々は力がないから、あらかじめ取り置いて貰った10kg入りの紙袋三枚、5kg入りの紙袋三枚をコメリ御代田店で買った。10kg袋二本と30kg袋に残りの10kgを入れて、持って帰ることにした。中身は玄米。

10kgずつ我家、娘一家、息子一家に分けることにしたが、どの家も当面のお米はあるので、そのまま拙宅に置いてある。
by cassiopeam101 | 2007-12-04 09:43 | 米作り

野沢菜のバター炒め

d0056382_9195722.jpg
脱穀の折に与一郎さんに頂いた野沢菜を早速ryouさんの奥さんに教わったようにバター炒めをして食べた。野沢菜の苦味とバターの塩味とが結構上手く絡み合って美味しかった。
by cassiopeam101 | 2007-11-06 19:37 | くいしんぼう

ryouさんの畑@信州

d0056382_1052397.jpg
ryoutさんの畑が田圃からの帰り道にあると言うので寄った。猪の足跡がまだ残っているとのことだった。それがこれ。
今は麦が植えてある。そのうち麦踏をするのだろうか?この夏にはジャガイモだかの野菜の収穫があったが、半分程は猪に食われた、とのこと。電柵をしたら?家庭菜園にも半分町から補助が出るから考慮中、では残りの半分私が協力しましょうか? ???、私としては時折来て時に収穫物を少し、勝手に分けて頂ければ・・・、ハイ考えておきます。

つづく
by cassiopeam101 | 2007-11-04 12:35 | 米作り

脱穀@信州

d0056382_9414124.jpg
今年の脱穀は11月4日、天気は良かった。大豊作で30kg入りの袋に7袋になった。

つづく
by cassiopeam101 | 2007-11-04 09:52 | 米作り

稲刈り@信州

d0056382_746579.jpg
今年の稲刈りを10月13日にやった。昨年は11月に入ってからだったから、随分早い。隣近所のプロの農家はとっくに終えている。

ご覧のようにハサバを三本並べた大豊作!昨年は一本だったか・・・、あっという間に終わった。今年はなかなか終わらず、まだ畦に手刈りの稲束が散乱している、途中でズラカッて、トレンタで帰った。

今年もryouさんご一家には大変お世話になった。刈入れに伴うあれこれの準備をryouさんにして頂き、「陛下」の刈入れ!を楽しんだ。

・・・でも、翌日は太腿、膝、脹脛、・・・に疲れ、だるさが残っていた。

豊作の要因は、猛暑、鶏糞を田起し時に鋤き込んだこと、草取りなどなど・・・。

つづく
by cassiopeam101 | 2007-10-13 16:25 | さぎょう