SlowDays

タグ:稲作@2009 ( 21 ) タグの人気記事

自作有機米の新米@世田谷

d0056382_106242.jpg
自作の新米は美味い・・・、といつもながら思う。川向うの孫達にも僅かだが、やる、分ける。
by cassiopeam101 | 2010-02-20 19:47 | くいしんぼう

有機米の精米@世田谷

d0056382_18335252.jpg
年が明けてしまったが、2009年の自作の有機米の精米をした。17kgだかの玄米をryoさんに分けて貰ったのは暮れだったかな。それは玄米で、ryoさんの家は玄米を圧力釜で焚いて食べるそうな。我家では白米主義で、玄米を貰って、世田谷のお米屋さんで精米して貰う。このおじさんは普段はお米を売っている、車で御用聞きに来る。今日は我々のお米を精米することになり、商売敵の米を精米するようで、内心忸怩たるものがあるだろう。おばさんはいつも良い米だ、綺麗だと褒めて呉れるが、おじさんは何も言わない、11kgを精米して、料金は¥200-。何だか申訳ないような気がする。

つづく・・・
by cassiopeam101 | 2010-02-20 13:23 | くいしんぼう

脱穀@信州

d0056382_10491792.jpg
10月25日日曜日に脱穀します、とryouさんから連絡を貰い、9時半に現場へ行ったら、もう四袋(@30kg)詰めてあって五袋目が脱穀機に掛けてあり、半分ほど入っていて、最後の10束程の稲束が挿入口の棚?に載せてあり、陛下のお出ましを待っている状態だった。
雨が降りそうで、早く来て、もう終わるところだったそうな。恐れ入って、二三束脱穀させて貰う・・・。

続く・・・
by cassiopeam101 | 2009-10-25 09:30 | さぎょう

稲刈り@信州

d0056382_15564975.jpg
今年の刈入れは10月11日だった。これは稲刈り直前の穂の垂れる稲穂・・・。

刈った後は
by cassiopeam101 | 2009-10-10 10:17 | さぎょう

田圃の稲にネットを張った@信州

d0056382_2034851.jpg
ネットを午前中に張り終えた。一年に一度のことなので、前の年どうやったか、忘れて、思い出すのに、時間が掛る。
仕舞う時にぐるぐる巻いて、長い紐状の網を端から巻き込んでいるはずなのだが・・・。0.5反の田圃に二枚のネットを張る。片方は平面のネットを巻き込んだ後、紐で1m毎に縛ってあったので、広げ易かった。秋にネットを外す時にまた同じように、紐で縛る事にしよう。
ネットを張るには、ビニール・コーティングした竹棒もどきを3m毎に田のヘリに立てて、竹棒を紐で連結して、その上にネットを引っ張る。マン中辺りはたるむので、高札風の棒を立てて、隙間をつくる。垂れる稲穂にネットが触れるようだと、雀は止まって稲を食べてしまうそうだ。
by cassiopeam101 | 2009-08-23 12:13 | 米作り

穂が垂れて来た@信州

d0056382_21382012.jpg
稲穂が垂れて来た。週末にはネットを張る予定・・・。

つづく
by cassiopeam101 | 2009-08-21 17:40 | 米作り

稲穂に花が咲く@信州

d0056382_18452925.jpg
稲の花が咲いた・・・。
by cassiopeam101 | 2009-08-08 10:50 | 米作り

田の水路の養生@信州

d0056382_22222223.jpg
ryouさんにお願いして田圃へ来る水路の手当をして貰った。上流の分流箇所の水量の分け前を増やして貰い、前日の大雨で田圃に水が増えて、田圃らしくなった。

続く
by cassiopeam101 | 2009-07-21 12:09 | 米作り

この時期の草取りの道具@信州

d0056382_214846.jpg
この時期の草取りは手には敵わない。稲の株の周りに纏わりついたコナギを剥がすように取る事は手でしか出来ない。素手でやる人もいるようだが、私は手袋をはめてやる。手袋は天然ゴム製が丈夫で長持ちする。外科医がはめるようなアレである。

プラスチック製・・・
by cassiopeam101 | 2009-07-15 15:07 | 米作り

田の草取り・梅雨明け@信州

d0056382_21114872.jpg
関東甲信越の梅雨明けが発表になった、この日も田の草取り。
向うに見える電柱の右側10畝程が不耕起の田圃で、稲の育ちが悪い。そもそも例年南半分、左側の稲の育ちが良く、不耕起の作用が重なってしまったような不出来の具合だ。こうなると育ちの良い部分の草取りに励んでしまうのが人情・・・。出来る子、やる気のある子に一生懸命教育をするようで、良くないかな、とは思うが・・・、それが人情。
おまけに水不足で、田の水が少なくなって来た・・・。
梅雨明けの所為か、夕方になると、蜩(ひぐらし)の声がカナカナと聞こえるようになった。何故か物悲しい・・・。

水不足の田・・・
by cassiopeam101 | 2009-07-14 17:25 | 米作り