SlowDays

三度目の府中病院

今日は諸検査の結果を聞きに行った。午後早々だったので、神代植物園の前の蕎麦屋で昼飯。少し早めに病院について、手続きをして、診察室の前で待つ。予約より早くても対応してくれ、空いていれば、部屋に入れてくれる。なんと言う融通の効くシステムか?!
担当の医師の話を要約すると、血液検査では従来通りγGTP等の数値は高い、肝臓のエコーは・・・。私も今診て見よう。エコーのモニター画面を患者に見せるが、連れ合いは見たくないとの事。では私が見ながら説明を伺います。肝臓はご覧の通り嚢胞だらけです。肝臓の諸数値が正常でないのは可能性として嚢胞かも知れません。しかし、その可能性は少ないでしょう。嚢胞肝は女系遺伝する。連れ合いがこれに気づいた時は母親は亡くなっていたので判らない。娘には伝えてあるとの事。別の原因があると考えた方が良いでしょう。現在服用している血圧降下剤の影響はこれまでのところそうした影響は知られていません。しかし、それも疑ってみましょう。次回にもう一度血液検査をして、アルコールを断っている事の影響がどれほどかを調べます。その後どう対処するかは考えましょう。これまでの検査結果の表はパソコンに私が入力します。患者さんは罹りつけの医者にこれまで投与された薬の名前と期間を教えて貰って下さい。

段々噛み合って来た。

会計の計算は直ぐしてくれるのだが、支払いが出来るまでの時間が長い、15-20分、人員配置に問題ありか?担当医がエコーモニターを診たのは料金に計上されていなかった。
by cassiopeam101 | 2006-08-31 23:46 | 健康・病